我が家の5匹の愛犬の日ごろとレスキューされた犬の新しい家族を捜してます。

先日 我が家のジュリーさんの下口びるというか歯茎が赤く腫れていて

私は癌じゃないかと 大焦り 主人に言うと 「歯茎に癌なんてできるの 違うんじゃないの~」なんて 呑気な事をぬかす
「癌なんてどこにだって出来るの」と 私。

gan.jpg

でも 本犬 こちら側でイボイボガムを噛んでるので痛くはなそう。。。。

ドキドキしながら我が家の獣医ドルトルへ

病院でも「癌じゃないですか」と騒ぎたてる私に 「これは犬歯があたって 炎症を起こしてるだけですよ。癌じゃないから安心してください こういう事ってよくある事なんです」って。

「よくある事 私は聞いた事がないけど・・・」って 私。

いつもは6頭も飼ってる 肝っ玉かぁちゃんなんですが 我が家の子の病気となるとマルッキシ頼りなく。。。オロオロするばかり

取り合えず 炎症を抑えるお薬をもらって帰って来ました。 不安がる私にドリトルは「この薬が効かなかったらよ~く調べてみましょう」 と。 それからでは遅いんじゃないのと思いつつ。。。

こーやって写真でジュリーさんのお口を見ると お爺さんさん丸出し

昔はよくこの犬歯に泣かされたもんだぁ~と思いつつ 確かに犬歯が当たってる

でも 何度もシツコク 「ジュリー お口見せて」って やってるうちに とうとう

yubuki.jpg

やられました 「ウザイんだよ~」とでも言ってるかのように ガブリと。

まだまだ お爺ちゃんになっても ジュリーさん健在です いつもはここで私の雷が落ちる所ですが。。。。今日は許してあげましょう



そして今日は薬を飲み始めて4日目。腫れも引きました 良かった 良かった

ちなみ主人には 癌だと言っておきました
スポンサーサイト
2011.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jullypamad.blog86.fc2.com/tb.php/73-48a644e8