我が家の5匹の愛犬の日ごろとレスキューされた犬の新しい家族を捜してます。

このお嬢様 普段からすごい食いしん坊 

食べ物を見ると 狂喜乱舞 部屋中を走りまわり

小さなお口で急いで食べて もっと貰おうと必死
以前も クッキーを詰まらせて ゲホゲホと痙攣した事があり・・・

         P1050901_convert_20120618192325.jpg
          アタチの事


先日の夜 薄くイチョウ切りのリンゴを食べた後 ゲボゲボやりだし あげくには白い泡まで出し始め ・・・

そんな事が30分くらい  泡と一緒に先ほどのリンゴ 夕飯で食べたお肉も戻してしまいました。

で 部屋中を歩きまわり 私に助けて・・・と 寄ってきます。

時間は夜の9時を少し過ぎたところ・・・
今なら かかりつけ獣医さんに電話すれば 診てくれるかも・・・と 電話をしましたが 応答してくれません


仕方なく市内中の通院していない病院に 電話をかけまくりましたが 「今 先生はいないから無理」って言われ 
挙句には 我が家から1時間以上かかる救急病院へ行ったら。。。って 言われる始末。

だったら同じ遠いなら いつも保護犬でお世話になってる院長に診てもらった方が安心できると 思い。。。

院長 心よく 引き受けてくださったので 半べそ状態で 病院へ

もう私は胃捻転だと思い込み 病院へ行く道中 「これから 手術になれば 今夜は私も病院へ泊めてもおう」って覚悟で行きました(爆)

が 半べその私を見て 院長は「大丈夫 胃捻転じゃないし リンゴだし 溶けるし」って 
もう その時は院長が 神様にみえました
クドイくらい院長に 「もう1回 聴診器で確認して~」って 
それでも40分くらい みゅうの様子を診てくれて 大丈夫だけど今夜は こうやってゲボゲボして体力消耗するから 点滴を打っておこうか・・・っていう事で帰ってきました。

P1050889_convert_20120618192153.jpg
アタチが何かしました

翌日も元気なかったけど 夕食の頃は 普通に完食して その日は無事終わったのですが。。。
翌翌朝 朝食後 蒸かしたサツマイモを食べたら また 痙攣をおこし 倒れてしまい

またまた 母様は真っ青

ネットで 『食後に痙攣』で調べると 門脈シャント、糖尿病、低血糖、癲癇・・・

怖い病気がいっぱい出てきます

やっぱりこの日も 院長の所へ

院長 じっくり私の話を聞いて 本で色々説明してくれて 
検査の結果から 消去法で 癲癇だけが残り・・・

せかっちな母様 癲癇で頭がいっぱいになり 
また ネットで 癲癇を You Tubeで 色々見てしまい

みゅうは 今はこんなに酷くないけど やがて こんなに苦しむんだぁ・・・なんて。
なんて可哀想な みゅうなの~ 号泣~

しょんぼり。。。。どんより。。。。。

         
         P1050883_convert_20120618194428.jpg
         アタチが悪いの

で 次の日 タバサママさんとロンママさんに会って
「まさかぁ~ あの(お転婆&食いしん坊 って 言いたかったと思う) みゅうちゃんは 早食い過ぎて 気管支に入って息が出来なくなっただけじゃないの~」って アッサリ言われてしまいました。

よ~く落ち着いて考えると。。。。 そうかも ありえる
多分 院長も 癲癇の可能性が100%ないわけじゃないから 否定しなかっただけかな。。。



それからは 早食い防止にはどうしたら良いかって一緒に考えてくれて

早食い防止のフードボウルは可愛いのがないっていう事で 「今度 手作り陶芸しよう」って 話が弾み 復活した母様で あります 


今回 色々ネットで調べて 本当に難しい病気がイッパイあって 本当に前向きに頑張ってみえる飼い主様達が沢山いて
私のような無知な飼い主が 参考に出来るようにして頂けてます。

ただ やはりネットは怖い世界で 夜 色々調べていると 何が本当で 何がウソなのか・・・・
解らなくなります。
迷わない、ブレない自分でいないと・・・ですね。

P1050886_convert_20120618192249.jpg
やっぱり アタチが悪いの 母様 


あれから 今のところ 痙攣は起きてません。

院長をはじめ ともnetの先輩、 振り回してしまって すみませんでした。

お騒がせ みゅうを・・・ いや 私か 騒ぎたてたのは。。。

これからも末長く お願いします。
スポンサーサイト
2012.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jullypamad.blog86.fc2.com/tb.php/383-58b29763