我が家の5匹の愛犬の日ごろとレスキューされた犬の新しい家族を捜してます。

いくらどん 前日にシャンプーをすまし

P1060209_convert_20120603115857.jpg 助けてくだちゃ~い

       P1060212_convert_20120603120008.jpg

さぁ 準備は整いました



ちょっと遠い里親様んち 
帰りに寄り道しようと思い 今回はお供を連れていきました~

P1060300_convert_20120603154208.jpg
途中の道の駅で 休憩

いくらどん はしゃぎ過ぎ  うれしいのは解るけど・・・ネ



実は いくらどんの里親様は 以前ボスんちにいた 真っ白のポメ 待夢君のお家なのです

いくらは いつもと違う譲渡条件での募集だし・・・
それでも 不安なボスと私。

やっぱり信用できる方がいいよね・・・って 話していて。

そんな時 待夢君ちが名乗り出ていただけました。

でも 私は若い里親さまに不安で ブッシツケな質問責めにしましたが 心良く ご返事をくださり
感謝してます。

あと問題は 先住の待夢君次第・・・
待夢君が お部屋の隅にでも逃げてしまったら どうしよう。。。って ドキドキしてお邪魔しましたが

P1060305_convert_20120603155736.jpg
まず お尻をクンクン 「おまえは 誰だ~

      P1060302_convert_20120603155548.jpg
      次に マウント 「オレ様の方が 偉いんだぞ~」

P1060303_convert_20120603155648.jpg

それからは プロレスごっこ

もう いくらどん 嬉しくって 嬉っくて        


P1060307_convert_20120603155830.jpg

動き過ぎで 写真が撮れません 


       P1060310_convert_20120603155958.jpg
      ワ~イ これ いくらのベッドだ~


いつもお届の時 お話が終わって 帰る時に預かっり子さんは 『えっ置いていくの』って お顔をするんですね、みんな。。。(でも 譲渡会に遊びに来てくれる頃には すっかり仮母の事なんか忘れているんですけど
で 里親様に抱っこしててもらって 私を追いかけてこないようにしてもらって・・・
私もメソメソしながら帰るのですが。。。


今回 待夢君と走りまわって 隣のお部屋に行ってしまい 私の方が「いくら~帰るよ~」って言っても 戻ってこない
全く 無視
里親様が 反対に気を使って 捜しに行ってくれる始末。。。

まぁ こんなもんですよね。


いくら 幸せだね。
最初の飼い主の事なんて もう 忘れていると思うけど これからが いくらのワンコライフの本当の始まりだよ。
待夢君と 仲良く 遊んでね。



ボスと私は 安心できるお家が見つかって良かったし いくらどんは楽しく遊んでくれる お兄ちゃまができて良かったし。。。
里親様 こんなチビッ子ギャングが増えて 大変かと思いますが よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2012.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jullypamad.blog86.fc2.com/tb.php/372-9c488d3f