我が家の5匹の愛犬の日ごろとレスキューされた犬の新しい家族を捜してます。

山の上にある我が家は この季節 玄関を出ると

前に山桜が咲いてます


P1150809_convert_20160407152707.jpg


白っぽいのとピンク色。

ソメイヨシノのように華やかさはないけど

地味だけど 凛としてブレてなくて

媚びてなくて 好きです。

こういう生き方 憧れます。



P1150816_convert_20160407152812.jpg


自宅の2階の窓を開けると 

丁度高さも同じくらいに咲いてます。

ちょっと贅沢です


P1150817_convert_20160407152917.jpg

虫たちと上手く共存していけば

ここは自然がいっぱいあって 良い所だと思ってます。

でも

色々な虫たちが これからの季節 やってきます。

と いうか

虫たちの住処に 我々人間が入りこんだんですけどね。。。





今年の春は もうお散歩に行けないジュリーと

時間があれば 玄関先で

たくさんフラフラしてました、この桜に見守られながら




P1150833_convert_20160407153309.jpg





ジュリー 最近 プラセンタ飲み始めました

P1150687_convert_20160407153501.jpg


ここちゃん(元 木の実)ママに お話を聞いて

さっそく試してます。

1ヶ月近くなりましたが すこ~しづつ良い感じです。


味はしませんが とろ~としてるので 

食感は ジュリーの好みではないよです(笑)


私が飲みたいヨー




P1150828_convert_20160407153050.jpg

そして 1年ぶりに 

また デンデママさん

アニマルコミニュケーションしてもらいました


気持ち悪くないか どこか痛くないか?って聞いてもらいました



ジュリー : ひどく痛いとか、そういうことはない。
       
        ただ、だるいっていうのかな。
        
        そういう感じ。
        
        ゆるーく、にぶーく、なっている。
       
        緩慢な感じ。
        
        随分と体力は衰えたよね。
        
        気持ち悪いって言う感覚はないかな。



これを聞いて 安心。

母が思ってるより 苦しくないんだと。

辛くないんだと。





あと 今年になって家で点滴するようになってから

一度も下痢をすることがなくなって



病院へ行くストレスもあるんだけど

私は 病院で

菌を拾ってきているんだと思ってましたが




ジュリー : 病院へ楽しくて来ている子もいるんだろうけど、
        いやだー!
     
        いたいー!
     
        たすけてー!
     
        やめてー!
     
        早く家に帰りたーい!
     
        っていう子達の思いがたくさんあって、
     
        それに疲れちゃう。

        そういう気持ちが残っているんだ、病院に。



だって。。。


もう 

神経質なジュリーがいいそうな事です。




最後に 

デンデママさんが 素敵にジュリーから聞き出してくれてます。



     
     犬としてのいろんな生き方。
     1つじゃないよね。

     とてもたくさんの一生があることを、
     ここで学ぶことが出来たんだ。

     ボクはここの家の子になる運命だったんだ。

     ここにいることには、ちゃんと意味がある。





涙が出てきます。





P1150841_convert_20160407153218.jpg



暖かくなってきたのと

プラセンタのお陰と

アニコミで 母の気持ちが落ち着いたこととで


ジュリーも 落ち着いてます。


今まで 朝は ずっと目をつむって寝てましたが

今は起きてる事が多いです。

私の方をよく見てます(笑)

目と目がよく合います(笑)


顔を近づけると 横を向いちゃいますが

きっと 母がウザイんでしょー(笑)



色々な物を 少しづつ食べるようになりました。

体の動きは そんに変わってないですが

ジュリーの気持ちが晴れやかになった気がします。


それでも もうすぐ17歳だから 

何があっても仕方がないとは思ってます。



あの山桜のように 

地味だけど ブレないで

地にしっかりと足のついた母で居たいなぁ。。。


と 思ってます。






スポンサーサイト
2016.04.07 / Top↑