我が家の5匹の愛犬の日ごろとレスキューされた犬の新しい家族を捜してます。

るぅちゃん 

逝っちゃいました


とっても可愛い目をした

るぅちゃんは

もういません



るぅは どんな犬生だったのか

楽しい。って 思うことはあったのだろうか


でも

ともnetの子になって 2ヶ月

その2ヶ月は間違いなく幸せだったよね


るぅがいなくなって

悲しんでくれる人がたくさん出来たんだから

幸せだったよね






クールなるぅだったので

仮母は好かれたくて 

るぅが大好きだったお散歩

必要以上に行ってしまい・・・


獣医さんに 絶対安静。って言われた時は

猛反省して 

なんて事してしまったんだ。と

落ち込んで。。。



でも 

ボスから亡くなった。と連絡をもらった時は

犬生の最期に 

大好きなお散歩もたくさん行けて

ボスのところでは

大好きなお菓子を食べれて

幸せだったんだと思うようになりました






ボスは保健所から出して良かったのか。って

言ってるけど

私は るぅが あと残り少ない犬生を

保健所ではなく 

普通の家庭で過ごしたい。って

願ってたんだと思うのです


だって

たまたま他の件で電話した保健所に 

るぅが在る。って知ったんだから

るぅが知らせてきたんだと思います、私は


るぅがともnetを選んだのだと思います




ボスにるぅを預けるとき 涙が止まらなかったのは

るぅに もう二度と会えない気がしていたから・・・





ボス 

辛い最期を看取らせてしまって

ごめんなさい



そして 

るぅを応援してくださったみなさま

ありがとうございました

みなさまの暖かい気持ちで

るぅの最期は苦しまず 淋しくなく

逝くことができました



 
この2ヶ月は とっても幸せっだゼ~
 
                    by るぅ





スポンサーサイト
2016.11.17 / Top↑
      P1170685_convert_20160915155004.jpg


       るぅ ♂ パピヨン 12~13歳

       迷い子で 保健所にいたため保護しました。


  


●体重 2.6キロ (ガリガリです。3キロくらいが適正)

●去勢予定 (もう少し体重を増やしてからと思ってます)

●11種ワクチン済み

●フィラリア 弱陽性
        
●心雑音少しあります。
     まだ薬の服用はしていません。

●血液検査 腎臓数値が少し高め

●歯は1本もありません。

●後ろ足股関節に痛みがあるようです。
    (痛がる時は薬を服用し 普段はサプリメントを服用してます。)



・とてもビビりです。

 抱っこしようとすると 嫌がります。

 今は名前を呼びながら 

 そっと抱っこすると怒る事はありませんが

 息が荒くなります。

 少しづつ 抱っこの練習してます。


・お手入れも嫌いです。

・オヤツは 喜んで食べますが

 ドライフードは あまり好きではないようです。

 今は手作りごはんとドライフード半々だと 

 なんとか食べてくれますが食は細いです。

 毛もパサパサしてますし すごく痩せてますので

 何でも食べて欲しいのですが食べムラがあります。


・トイレは 外でしたいタイプです。

・お散歩大好きです。

・鼻鳴きはありますが ワンワン吠える事はありません。


・パピヨンらしく繊細です。




☆るぅの好きな物を食べて

  朝晩お散歩に連れていってくれたら

  幸せな子です。



2016.11.17 / Top↑
るぅちゃん

ボスんちで 随分落ち着いてきたようです。


P1170781_convert_20161009102945.jpg






でも

肺炎はお薬で治ると思うのですが

壊れた心臓は もう元通りにはならないから・・・

まだまだ 安静は必要ですが

息を吸うことだけでも楽になれば 過ごしやすいと思います。

がんばれ~るぅちゃん


そんなるぅちゃん 少し前ですが

カリン&デンデママさん

アニマルコミニュケーションしてもらいました。







******************************


お客様:るぅちゃん

――初めまして。

るぅちゃん(以下るぅ):うん。

――あなたとお話がしたいと思っているの。

るぅ:お話?

――ええ。私がいくつか質問をするわね。
  その答えをあなたから聞きたいなと思って。

るぅ:ふーん、そうか。いいよ。

――いい?ありがとう。
   体調はどう?

るぅ:そうだね、あちこちが痛い気もしてる。

――そうなの?

るぅ:うん。気のせいかもしれないけど。
   だるいよ。力が入らないときもある。

――そうか、つらいね。

るぅ:うん。なかなかハードだよ。

――そうなんだね。
  年齢もあるのかな?
  年を取っていくとだんだんと衰えていくよね。

るぅ:うん、たしかにね。
   どんどん気力もなくなってきている。
   でも、少し気力が出てくる時もある。

――そうなの?

るぅ:うん。楽しいことあると、気力が上がってきてね、嬉しくなる。
   そうすると気分も良くなるんだ。

――そうか、楽しいことあるのいいよね。
  何が楽しい?

るぅ:外に行くこと。
   出かけることは好きだよ。
   いろんな匂いを嗅いで、地面も上の方もね。
   たくさん匂い嗅いでそれを感じて、考えてみるの、とっても好き。
   楽しいことだよ。

――そうか、今は、少し違うよね。

るぅ:そうだね。残念だね。
   まぁ仕方のないことかもしれないね。

――ご飯は、何が食べたいのかな?

るぅ:(イメージで伝えてくれました。
    白っぽいものです。ササミや鶏肉などのようです。
    スープ?雑炊?そんな感じのものです。
    トッピング的な感じでしょうか。ウェットタイプのような感じかもしれません。
    人間のご飯で言うところの、あんかけご飯みたいな感じにも見えました。)

――そういうものがいいの?

るぅ:うん、こういうのがいいな。

――前、そういうのを食べていたことあるの?

るぅ:まあね。

――前のこと聞いてもいい?

るぅ:うん、いいよ。

――今までどんな風に暮らしていたの?

るぅ:ぼく、引っ越したんだ。

――引っ越し?

るぅ:うん。
   ずーっと前、うんとね、何年とかそういうのは分かんないよ。
   ただぼくが小さい頃から、しばらくの間は、ひとつのおうちにいた。

――どんな?

るぅ:そうだね、パパとママと小さい子供がいたよ。
   ぼくも可愛がってもらったかな?

――「かな?」って言うのは何かある?

るぅ:まあ、そうだね。
   ぼくは可愛がってもらったとは思っている。
   実際、楽しかったよ。
   小さい子供とね一緒に走ったり、
   おもちゃで遊んだり、一緒に寝たりしていたからね。
   その時はね、さっき言ったみたいな白っぽいご飯食べていたんだ。

――そうなんだ。

るぅ:うん。

――それでどうしたの?

るぅ:うん。いつかは、はっきりとは分かんない。
   ただ、いつの間にか違う家にいた。

――違う家?

るぅ:うん。
   パパとママと小さい子はいなくなってた。
   どこかに行くからって言って、
   ぼくは違う家に連れてこられたんだ。

――引っ越しなのかな?そこで飼えなくなったか何か?

るぅ:分からない。
   ただ、新しい家の人は、ママの知り合いみたいだったかな。

――そうなのね。

るぅ:うん。

――それで?

るぅ:そこではさ、全く違ったよ。
   いろんなことね。
   小さい子もいなかったし、一緒に遊んでもくれなかったな。
   おうちの外でね、繋がれてて、
   自由におうちの中を走り回ることもできなかった。

――大変だったのね。

るぅ:まあね。

――足とかお腹とか、オシッコで黄ばんでいるんだけど。

るぅ:オシッコとか、そばだったし。

――そば?

るぅ:うん。
   オシッコするでしょ?
   でもさ、繋がれてるじゃない?
   ヒモがさ、短くてさ、
   オシッコじゃないところがね、無くってさ。
   疲れると座ったり、伏せたりするでしょ?
   それで付いたのかなー?

――そうなんだね。

るぅ:うん。

――どうしてはぐれちゃったのかな?

るぅ:ヒモが緩んでいたんだ。
   いつもね、お散歩行くヒモをそのまま繋いであって、
   あるとき、少し動いたら、もう少し動けて。 
   あ!そうだなぁ。
   ヒモって言ってもね、
   こことかで使っている綺麗なのじゃないよ。
   なんて言うんだろう、ヒモだよ、ヒモ。
   少し汚かったなぁ。

――ロープみたいなものなのかな?

るぅ:うん、たぶんね。
   綺麗な感じじゃなかったのは確かだね。

――じゃあ、自分から迷子になったの?

るぅ:ああ、そうだね。
   うん、たぶん、そう。
   ウロウロしていたら、
   どこか分からなくなっちゃった。

――そこでは可愛がってもらえたの?聞いてもいい?

るぅ:うーん。
   「押し付けられた!」って言っていたよ。
   ご飯とかは、もらっていたけど、あまり美味しくなかったかな。

――あまり気分のいい話じゃないわね。
  ごめんね、話させてしまって。ありがとう。

るぅ:うん、いいよ。
   もう済んだことみたいだしね。




――抱っこがキライだけど、どうしてなのかな?

るぅ:腰とか、キライ。

――痛みがあるの?

るぅ:うん。触られると痛いんだ。ひねったみたいにね。

――蹴られたりしたことある?

るぅ:無いとは言わないけど、あまり、言いたくはないな。

――そう、ごめんね。
  抱っこはね、今、抱っこするとき、
  あなたを苛めたり痛めつけたりするためのものではないの。 
  それは分かってもらえると嬉しいわ。

るぅ:……うん。

――これから、どんな暮らしがしたいかな?

るぅ:これからかぁ。

――考えたことなかった?

るぅ:うん。
   ただ生きてきたからね。
   楽しいことあったら嬉しいと思ったけど。

――楽しい暮らしがいい?

るぅ:うん、もちろん。
   何の心配も無く、清潔な場所なら、どこでもいいな。
   のんびりいろんなものを眺めながら、
   静かに過ごせたら嬉しいかな。
   特別なことなんていらない。
   そういうの望むこと、できないから。

――できない?

るぅ:うん。何となくそう思ってる。
   ただのんびりと過ごす時間があればいい。
   清潔な場所で、落ち着いた場所でね。

――とても質素な望みね。

るぅ:うん、もうたくさんは望まないよ。
   若くもないしね。


――あなたの今生の目的はどんなことだろう?

るぅ:目的はね、子供を楽しませることだったんだ。
   ぬいぐるみ扱いされてたし、
   たぶん、しっかりと飼われていたわけじゃない。
   でもね、それでも、子供を喜ばせてあげていたんだ。
   それが嬉しかった。
   
――そうか、素敵なことね。

るぅ:うん。ぼくはちゃんとやったよ。

――そうね、立派だわ。
  他に何か伝えたいことはある?

るぅ:お話聞いてくれてありがとう。

――いいえ、こちらこそ。

るぅ:ぼくね、もうずいぶん年も取ったから、
   こうやって話をしてみるのも面白いと思ってる。

――ありがとう。

るぅ:うん。

――たくさんお話をありがとうね。体、気をつけてね。
  あなたの周りには今、いっぱいの愛があるからね。
  あなたの周りにいる人たちはみんな、あなたを大切に思って、
  少しでも健康で穏やかな暮らしができるようにしてくれているからね。
  安心して休息したり、休養したりしていいんだからね。

るぅ:うん、そうする。

――じゃあね。元気でいてね。

るぅ:うん、じゃあね。


******************************



思っていた通りのるぅちゃんでした。

どこか 世捨て犬のような・・・

でも

可愛がられていた時間もあったのだと思うと

救われます。



P1170784_convert_20161009102738.jpg







今は ボスに甘やかされて

ボスを見つけると走って寄ってくるそうです。

ハシャグのは今のるちゃんには

あまりよくない事ですが

それでも 

ひとつでも楽しいことを見つけていった方が

絶対幸せでいられるから。


生きる喜びを

今からでも感じてもらいたいと思ってます。



それから 

るぅちゃんみたいな子が

医療費を気にせず

検査やお薬が飲めるのは

たくさん応援していただける皆様のおかげです。


本当にありがとうございます。




2016.10.09 / Top↑
るぅ

先日から 3回失神しました。



始めの2回は 抱っこした瞬間で

20秒くらいで すぐ 目がさめました。

そのあとは普通に過ごしてました。



P1170807_convert_20161002200504.jpg



抱っこ嫌いなるぅが 怒って発作を起こしたのか?

抱っこした時にどこか痛かったのか?

癲癇??って 思ってましたが


3回目は散歩の時で 

いつもよりちょっと肌寒い朝でした。

散歩中 足がふらついて 

座りだし 

へなへなと崩れるように

横たわりました。



少し前から咳も出てたので

心臓の悪さからの失神かな・・・と


病院で 心エコーとレントゲンを撮ってもらいました。


P1170811_convert_20161002200417.jpg


その結果

心臓にフィラリアの成虫がいました。

失神と咳の原因は フィラリアのせいでした。


フィラリアの検査では 

ミクロフィラリアは発見されなかったので

そんなに重度ではないかと思われましたが。




P1170812_convert_20161002200339.jpg
毛がフサフサにあるのでわかりませんが
ガリガリに痩せてます






心臓の中に

沢山フィラリアがいたわけではありませんが

ハイシニアのるぅの心臓は 

フィラリアのせいで随分弱っていて・・・

肺も白くなり肺炎も起こしていました。



絶対安静。

散歩もダメです。

お散歩大好きなるぅに

散歩まで奪うなんて 残酷すぎます。



お薬もたくさん出ました。

ご飯をたくさん食べてくれるるぅなら

体力もつくのですが

なかなか食べてくれず

薬も粉にして プリンにまぜ

シリンジで飲ませてました。

息をするのもつらそうで 

なんとか肺炎が治れば

少しは楽になれるんじゃないかと。。。



P1170815_convert_20161002200255.jpg






少し前にジュリーを亡くした仮母

ヘタレ過ぎてボスが心配してくれて

今 るぅのお世話をしてくれてます。

ボスんちで のんびり過ごしているようです。


るぅが我が家に来た頃 私に

「甘やかし過ぎ」って言ってましたが

今はボスがシモベになってるようです(笑)

それくらい魅力のある子なんです。


も少し 体力ついたら

また 我が家へ戻って来れるよう

祈ってます。




P1170814_convert_20161002200559.jpg




飼い主のみなさん

フィラリア症は 癌や心臓病と違って

飼い主が防げる唯一の病気です。

フィラリアのお薬は そんなに高いものじゃないと思います。

月に1回飲ませれば 簡単に防げます。

どうか 飼い主の責任を果たしてあげてください。


2016.10.02 / Top↑
お散歩大好きるぅちゃん

だから出来るだけ 

ショートコースでも連れていってあげたくなります


P1170622_convert_20160925200721.jpg


お散歩の時は 別犬になって

嬉しそうに小走りになります^^

臭いかぎもします

しつこく嗅いでると

仮母に

「終わり~」って 言われ

結構素直に諦めます




P1170623_convert_20160925200836.jpg


この秋はなかなかお天気に恵まれないから

ゆっくりしたお散歩できないけど

短くても満足 満足


P1170621_convert_20160925200756.jpg


ウンチをした後 

すぐ家の方へ帰ろうとするるぅちゃん

今まで ウンチしたら すぐ帰っていたのかな。。。

「も少し 歩こうよ~」って 言って

進行方向にリードを進めると

「まだ 行くの~~」って 嬉しそう




P1170615_convert_20160925200956.jpg


今まで

お散歩は 連れていってもらってた感じだけど

下半身・・・足やらお腹の毛が黄ばんでる


どこに寝てたのかな



P1170614_convert_20160925200916.jpg


明日もお天気だといいなぁ~

お散歩行けるといいなぁ~






2016.09.25 / Top↑